自動車買取相場表

対物賠償保険について




任意保険には対物賠償保険があります。この対物賠償保険は、その名の通り物に対しての保険ですので、何かしら壊した時に使用出来るようにしてください。

対物賠償保険の主な対象物としては、自動車、自転車、家などがあります。結構の人は自動車や自転車に使われると思っているでしょうが、結構家、特に建造物に使われる方が実は多い場合があるでしょう。確かに事故を起こす上で自動車や自転車などは多いです。しかし、実際のところそれはそこまで値段が高くありません。せいぜい1000万くらいあれば事足りますね。ですが、建造物は違います。特に信号などの公共で使うようなものに追突して破損させるとかなりのお金が請求されることになるので注意してください。

この対物賠償保険は、他の保険と違って金額が実はバラバラです。もちろん、保険会社にもよりますが大体1000万、2000万、無制限ということになっているでしょう。上記で説明したように、単純に自動車や自転車くらいなら1000万くらいで問題ありません。しかし、それ以外となると結構するので、半分くらいの人は無制限を選択しています。そうすれば、全ての保険をすることが出来るでしょう。ただ、「無制限では高いのでは」と思いますね。しかし、結構保険会社によっては値段が変わらないということがありますので、その点をしっかりと確認して保険を選ぶと良いでしょう。

このように対物賠償保険がありますので、何か壊した時によく考えて対処をしてください。ちなみに、これも対人賠償保険と身内には使えません。






自動車買取相場表.com






FX