自動車買取相場表

事故時の保険について

事故を起こしてしまった場合にどのような保険の動きをするのかを説明していきます。ただ結構内容が多いのであくまでも簡単に説明するので注意してください。

事故を起こしてしまった場合、まずは警察などに連絡をしたりするでしょう。この場合は、保険はまだ動いていません。その事故の処理が終わったら保険の担当している電話に連絡をすることで保険が動きます。結構間違えやすいのですが、事故などに発生するお金の計算などはあくまでも保険の方でやっていくので間違えないようにしてください。警察の方はあくまでも事故がどのようにあったかくらいしかやりません。保険の方に連絡をすればあとは基本的に両方の保険もしくは自分の保険が自動的に計算をしていきます。

ただ、あまりにも大きな事故や難しい事故の場合などは多少異なる動きをするので注意してください。そして、事故で出た被害金額を出していくことになりますね。仮に加害者であればこちらの保険を使ってお金を支払う形になるでしょう。この時に自賠責しか無いと自分で多額のお金を返済しないといけないので注意してください。そして、被害者の場合は基本的に相手の保険によって支払われるのですが、極稀に相手が保険を持っていないことがありますので注意しましょう。その場合は基本的には支払われるのですが、2年間で決着が着かない場合は無効になることがありますので注意してください。

このように保険が動きます。場合によっては保険を通じてお金の話し合いをしないといけませんので注意です。




車買取の情報なら自動車買取相場表.com







FX