自動車買取相場表

環境にやさしい

カーシェアリングは、自分の生活圏内で少しの時間だけ車を使いたいというニーズを持つ人々のニーズに応えます。30分や1時間といった短い時間単位で借りることができます。レンタカーの場合、一番短い場合でも6時間からです。

ですので、カーシェアリングの場合は、あまり大型の車は必要とされておらず、都会での機動性に優れた軽自動車や低公害車両が導入されています。また、給油システムの構築や走行距離の限界をいまだ課題として持ち、また個人で所有しようとすると高額になってしまいなかなか踏み切ることができない電気自動車や低燃費車、ハイブリッド車なども、複数のオーナーによるカーシェアリングなら気軽に利用することができますし、短距離の走行が中心になるカーシェアリングのスタイルであれば、すでに十分実用に耐えることができます。このようにエコカーの普及を進めるという点でもカーシェアリングは大きな可能性を秘めています。また、カーシェアリングが進めば、様々な問題にも良い影響を与えると考えられます。例えば、交通渋滞を解消する、CO2の排出量を削減する、駐車場不足が解消され違反駐車を減らす、交通事故を減少させるなどです。

このように自動車による環境負荷を低減させるカーシェアリングを手掛ける事業者は、組合、NPO、企業、公的団体など様々です。それぞれの事業者が会員を募り、小規模ながらネットワークをつくることで、レンタカーとは異なるサービスを提供しています。


車買取の詳しい情報はこちら




FX