自動車買取相場表

ポルシェの生産拠点

ポルシェの生産拠点というのは、結構多かったりします。まあ、存在していたというところやあまり製造をしなかったところもありますが、一応説明していきますね。

まずヴァイザッハ研究所があります。これは名前からわかるように研究をしている生産拠点で、様々なシステムの研究をしているでしょう。新車の開発もさることながら、旧式の自動車の改良なんかもしていますね。ちなみに、時々レース用の自動車も研究されています。テストコースが3つあり、それぞれでテストをすることが出来るでしょう。故に、多くの素晴らしい自動車が研究されているのです。

次に、ライプツィヒ工場で、この工場は旧東ドイツ地区のライプツィヒにあるでしょう。この拠点もテストコースがある広大なところでカイエンやパナメーラなどの生産をしていますね。カレラGTもここで生産されることが多いでしょう。次に、ツッフェンハウゼン工場です。シュトゥットガルト本社の隣を借りて出来た工場でしょう。ポルシェ356が出荷したところで、結構多くの施設がありますね。そして、最後にグミュント工場ですが、これが現在はありません。ポルシェメーカーのスタートラインと言っても良い工場で、試作2台と量産50台を生産した工場です。

このようにポルシェの生産拠点があるでしょう。他にも生産拠点は存在しているので、主にこれらの工場が重要なところでしょうね。


車買取の詳しい情報はこちら




FX