自動車買取相場表

フィアットの経営不振

フィアット最大の試練が出てきたのです。それが石油ショックです。
石油ショック自体は、世界的に起きた経済危機でありますので、その煽りをフィアットもまた受けてしまうことになるでしょう。特に自動車産業にはかなりの大打撃なので、かなりの危機的状態になったのです。しかも、石油ショック以外にも慢性的な労働争議により経営をかなり不安定にする形になったでしょう。特に1974年から1078年の4年間は新型車の発表をすることが出来ないレベルの状態にありました。

しかし、リビア元首であるカダフィ大佐の融資を受けることが出来るようになり、新型車を設計することが出来ました。その頃に制作されたのが小型車のパンダとうーのです。これが成功になり危険状態から抜けることに成功することになったでしょう。その脱した時にエンツォ・フェラーリが亡くなり、フィラーリを完全に子会社とすることが出来たのです。あと、1990年代にブラーボとジョルジェット・ジウジアーロのデザインした初代プントがヨーロッパでかなり大ヒットをしました。


このようにしてフィアットの経済不振があったのです。石油ショックによる傷跡は、かなり大きく一時的にかなり危険な状態になりましたが、様々なことにより回復を果たしたでしょう。その強さはかなり素晴らしいものですね。


車買取の詳しい情報はこちら


FX