自動車買取相場表

フィアット設立について

フィアットの設立は1899年にありました。そこから自動車の製造などをして現在の大きな自動車会社にすることが出来るようになりました。その設立部分を軽く説明していきます。

フィアットの設立は、ジョヴァンニ・アンニュッリという人が設立を決定しました。この時は数人程度の人数よるもので実業家の出資によって設立したのです。設立場所は現在と同じようにトリノで創業をしました。その後フォーミュラーワンに参戦し、その頃の強者であったアルファロメオやブガッティなどと競うような速い自動車を製造したのです。

1970年の世界ラリー選手権にも参戦して好成績を残しました。その後第二次世界大戦後にジョヴァンニ・アンニュッリの孫のジャンニ・アンニュッリが経営を引き継いで、ランチア、フェラーリなどの大手を傘下に入れて同国最大の自動車会社となったのです。それ故か、本体のフィアットは細々と小さな自動車を作成して、高級車などは傘下に生産しているのが基本となったでしょう。ちなみに、商用車部門としてイヴェコ、電装部品部門のマニエッティ・マレリなども傘下に入れました。

このようにフィアットが設立されたのです。この後に国内を出て国外への進出をしていくことになるでしょう。それは、今回説明しません。


自動車買取相場表.com


FX