自動車買取相場表

シトロエンの歴史

シトロエンは、1919年と第一次世界大戦終了直後に動き出した会社です。この会社はかなり素晴らしい歴史を持っているので軽く説明をしていきますね。

第一次世界大戦終結したすぐあとでかなりの疲弊があったことでしょう。しかしそんな中アンドレ・シトロエンはヨーロッパにおける自動車の大衆化を目指して会社を設立させたのです。ちなみに、設立した場所はパリのセーヌ川・ジャヴェル河岸の工場だったのですが、現在その場所はアンドレ・シトロエン公園となっていることからわかるようにかなり素晴らしい会社でした。その後にシトロエンは、現在の自動車としての基本的な構造を製造して有名になることになるのです。しかし、大量生産などの成功をして急成長したのですが、1934年に経営危機によってミシュランの経営会社へとなったのです。

そして第二次世界大戦後にイタリアのフィアットやマセラティなどと提携をして頑張っていたのですが、その後再び経営困難な状態になりプジョーと提携をすることになったのです。しかし、基本的に変化がなかったため、その後も今までどおり自社のやり方を貫き通すことになりました。

このようにシトロエンの歴史があります。素晴らしい会社ではあったのですが、経営難に悩まされることが多かったでしょう。しかし、現在プジョーの傘下になってはいるのですが、素晴らしい自動車を開発しています。


自動車買取相場表.com




FX