自動車買取相場表

燃費と本体価格

ミニバンの燃費は、通常の軽自動車や普通自動車に比べて悪い傾向にあります。どれくらい悪いのかは、車の条件によっても違うので具体的に比較検討するようにしておく方が無難です。燃費はメーカーで事前に発表しているので、普段乗車する乗用車と比較してみるのも方法です。家族で遠距離のドライブをするときなどにしかミニバンを使用しないのであれば、それ以外の固定費の負担は長期的にみるとかなりの金額になることが予想されます。

たとえば、ミニバンの燃費がガソリン1リットルあたり12キロメートルで、軽自動車の燃費が18キロメートルだとすると、1,5倍の差が発生することになります。市街地ではさらに燃費が悪くなるので、実際にはこれ上の差が開くことが予想されます。このときに、1年間1万キロを走行する人であれば、ガソリンの価格が1リットル150円程度であると換算すると、約12万円と約6万円と、約6万円の差額が発生することになります。

これが固定として毎年の負担となるので、そのほかに車両重量税などの自動車税を含めて考えたときにはかなりの金額差になることが予想されます。その点を十分に考慮して、どちらが最終的に負担が少ないのかを計算しておくことが無難でしょう。


自動車買取相場表.com


FX