自動車買取相場表

落し物

高速道路での落下物を回収している方の映像を度々テレビで見る機会がありますが、回収している映像を見るたび命がけの仕事をしている方には敬服します。しかしいろいろな物が落ちているものですね。なんでこんなものが高速道路にあるの?というものが結構あります。タイヤや木片などはよく見かけますが、畳、風呂釜、家具や箱ごとの果物や野菜など、きっとトラックに積んであったものが落下しないようにきちんと止めなければいけないに、止め方がゆるかったせいで荷台から落ちた結果でしょう。

しかし、家畜である豚や牛などが高速道路を滑走している場合もあるようで、この場合どうしてそうなったのか頭の上でクエッションマークが踊りだしそうです。これも落下物の件数としてカウントされるそうです。さすがに個数ではなく件数としてカウントするんですね。個数でカウントしたら絶対天文学的な数字になりますよね。

どんな小さな落下物でも、大きな事故に繋がります。そのため高速道路では24時間体制で落下物の処理をしているそうです。落下物の処理は「道路パトロールカー」がするのがよく見かける黄色い車ですが、このパトロールカーは落下物を拾う為だけにパトロールをしているわけではなく、高速道路の安全を守るのが仕事です。この方達の命がけの作業で、高速道路の安全が守られているのですね。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com



FX