自動車買取相場表

スズキ・ソリオ

トールワゴンタイプの軽自動車として、発売以降その爆発的なヒットが話題になっているのがスズキ自動車から発売されている「ワゴンR」ですが、そうしたヒットを受けて派生車種もいくつも売り出されることになりました。そのうちのひとつが普通自動車として登録されることになった「スズキ・ソリオ」になります。

初代モデルのスズキ・ソリオはそのままワゴンRのデザインを持ってきて、それをひとまわり大きくしたボディのクルマにして普通車での登録をしていました。今でもこのスズキ・ソリオは発売されていますが、モデルがフルモデルチェンジされるごとにもともとのワゴンRとの差別化をはかろうと、デザインに変更がいくつもくわえられることになりました。

結果として今のスズキ・ソリオとワゴンRは違うクルマになっており、見事に差別化を図ることに成功したのです。また現行モデルのスズキ・ソリオは「デリカD:2」として三菱自動車にOEM供給がされています。それからスズキ・ソリオにも派生車種が存在しており、アメリカのメーカーである「シボレー」に「シボレー・MW」と言う名前で供給がされており、アメリカ車の海外展開を手助けすることになったクルマとなったのでした。


自動車買取相場表.com



FX