自動車買取相場表

3代目

スズキ自動車が発売している軽自動車はいろいろありますが、その中でも看板車種としての立場を背負って発売されている人気車種と言えば「ワゴンR」です。そのワゴンRは3代目ワゴンRに2003年9月30日にフルモデルチェンジがされて、新たな時代へのスタートを切りました。3代目ワゴンRになって変わったポイントは、先代の2代目ワゴンRとくらべてボディデザインにまず変化があらわれました。

「スクエアデザイン」と呼ばれる初代ワゴンRも採用していたデザイン方式にこの3代目ワゴンRも戻ることによって、イメージの変化をはかることにしたのです。それから中身についても3代目ワゴンRでは進化がいろいろ見られますが、まずはターボエンジンが変更されました。と言ってもスポーツモデルのターボエンジンのみになるのですが、軽自動車でこの当時はじめての採用となった「直接噴射システム」のターボエンジンなのです。

また足回りでも、あのラリーなどでおなじみとなっているクルマメーカーのスバルとフロントのサスペンションを共同開発し、それにともなって3代目ワゴンRのプラットフォームは新しいものが使われることになり、全体的なポイントで変更が見受けられました。


自動車買取相場表.com


FX