自動車買取相場表

初代日本仕様



日本に輸入されて来る外車は昔からいろいろなものがありましたが、ミニバンが輸入されるようになったのもまた日本の輸入車市場における歴史の1ページになります。その中でフォルクスワーゲンが販売している「フォルクスワーゲン シャラン」が日本に輸入されて来たのが1997年のことになります。

もともとこのフォルクスワーゲン シャランはヨーロッパにおいて販売されていたクルマで、初代日本仕様のフォルクスワーゲン シャランが入って来るようになる2年前からすでに販売がスタートしていたミニバンになります。初代日本仕様としてフォルクスワーゲン シャランが販売されるに当たっては、まず日本の道路事情である左側通行に合わせるために、右ハンドルに仕様変更がされた状態で発売されることになりました。

それからグレードもモノグレードとしての発売がなされていましたが、フォルクスワーゲンのミニバン自体がめずらしいものであり、このフォルクスワーゲン シャランの前には「ヴァナゴン」と呼ばれるクルマが日本に輸入されていたクルマでした。そして1999年の年末で初代日本仕様の発売が終了し、およそ11年後の2011年に2代目のシャランが販売されるのです。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com



フォルクスワーゲン シャラン関連コンテンツ

内装に関して
ドイツの有名メーカーとして、あのナチスドイツが運営する企業として最初に設立されたと言う歴史を持つフォ ..... >> 続きを読む

フォード・モーター
日本のメーカーのクルマが、海外で発売されるに当たっては名前やブランド名が変更されることがほとんどです ..... >> 続きを読む

セアト・アルハンブラ
メジャーなクルマのメーカーと言えばいろいろですが、マイナーなクルマのメーカーも存在しています。そうし ..... >> 続きを読む

2代目日本仕様
ドイツの有名クルマメーカーとして知られているフォルクスワーゲンのミニバンタイプのクルマに関してですが ..... >> 続きを読む
FX