自動車買取相場表

福祉車両

クルマはドライバーのものばかりでは無く、助手席があるのはそこにすわる人が居るためですし、後ろのシートにしても同じことが言えますし、トランクがあるのは荷物を入れるためのスペースであるからです。そして世の中には足が不自由で車椅子で生活している人も存在しています。そうした人たちのために開発されたのが「福祉車両」です。

この福祉車両は介護施設や病院などで見かけることの出来るクルマであり、普通のクルマと違って車椅子の人も快適に過ごすことが出来るように改造がされたクルマなのです。こうした福祉車両のモデルをラインナップで発売しているクルマはいくつもありますが、ダイハツから発売しているクルマにも福祉車両のモデルが存在しています。

そのひとつがトールワゴンタイプの軽自動車の「タント」であり、福祉車両モデルとしては後ろからスロープを使って乗り降りできるタントの福祉車両の「タントスローパー」や、自動で助手席が回転したり上げ下げ出来たりする「助手席シートリフトパック」と言う福祉車両のモデルも存在しています。このように軽自動車においても福祉車両のモデルが広がっており、どんな人にも使い勝手の良いクルマが求められています。


自動車買取相場表.com



FX