自動車買取相場表

違法改造

クルマの違法改造というものがあります。現在では、こうしたことへの興味も薄れた傾向にあるため、あまり見かけなくなりました。それでも捕まってしまう人はいます。

どういったことがまずいのかというと、まず決められたもの以外のステッカーを、フロントガラスに貼る行為です。リアも場合によってはNGとなります。イベントのときやサーキットのときだけ、つけるという人も珍しくありません。

それから排出を拡大させる直管のマフラーもいけません。大きな音による騒音の問題もあり、車検に通らなくなります。これは、整備不良のレッテルを貼られます。そして、ハイエースなどワンボックスカーの後ろの窓をペイントなどで潰し、そこにアニメキャラやアイドルの似顔絵を描いたりする「バニング」と呼ばれるものや、昔流行っていた「竹やり」という上向きの長いマフラーや、「出っ歯」と呼ばれる極端に張り出したバンパーも違法改造になっていました。



車買取は自動車買取相場表.com


FX