自動車買取相場表

日本の自動車の歴史

開国して西洋の文化がどんどん国内に入って来るようになり、そこから日本の自動車の歴史がスタートしたと言えるでしょう。そのときは日本が世界を圧倒するような、メーカーをいくつもつくることになろうとは、だれも予測が出来なかったはずです。

大量生産技術に優れていた海外諸国に対向するために、コンパクトカーやデザインなどのアイディアで勝負をいどみました。マツダのロータリーエンジン、トヨタやホンダのハイブリッドカー、三菱の電気自動車などがそれにあたります。そうすることで海外でも「クルマづくりと言えば日本」と呼ばれるまでに発展してきました。

国内では色々な流行が巻き起こり、そこにも歩みを垣間見ることができます。具体的には現在まで3段階あり、スポーツカー中心の走り屋、クロカン中心のRV、そしてエコカー・ハイブリッドカーのブームです。


車買取は自動車買取相場表.com


FX