自動車買取相場表

3代目プレマシー

現在のモデルとなっているプレマシーは3代目ですが、その3代目プレマシーが発売されたのが2010年7月1日のことでした。先代モデルの2代目と同じく「マツダ5」の名前でも販売されることになったこの3代目プレマシーは、まずそのデザインが大きく変更されているのが印象的なモデルになっています。これはコンセプトカーの「NAGARE」をモデルにして、そうした流れを意識した躍動感のあるデザインを求めた結果であり、3代目プレマシーのデザインとして起用されたのです。そうしたデザインを追及していった結果空気抵抗も少なくなったのが3代目プレマシーであり、高速道路などを走るときに加速性能をアップさせたり、燃費の向上にもなりましたし、車内が静かになったことも評価されました。テクノロジーに関しては3代目プレマシーにおいては横滑りを防止するDSCシステムを採用したほか、燃費の向上やエコロジーな環境性能の追及のためにアイドリングストップシステムも搭載しています。そのいっぽうで2代目プレマシーから3代目プレマシーに受け継がれたのがガラスで、サイドドア、そしてフロントガラスは2代目プレマシーから3代目プレマシーに流用されています。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com

FX