自動車買取相場表

デリカD:2

クルマのメーカーにおいて、複数のメーカーがそれぞれ協力、あるいは業務提携と言う形で1台のクルマをつくりあげ、それを開発、それから生産と言う部門別にメーカーが担当することによって売り出されるクルマが「OEM」車両です。このOEM車両はデザインこそ同じですが、よく見てみるとエンブレムが違う、クルマの名前が違うと言うように、いっけんすると区別がつかない場合もあります。この方式をとっているのは今のメーカーの例で言うと三菱モータースと日産自動車、それからスズキ自動車がありますが、それをおこなっているのが「デリカD:2」です。このデリカD:2のほかにもは日産自動車の「NV200バネット」をベースにした「デリカD:3」と「デリカバン」が存在していますが、このデリカD:2は日産自動車では無くスズキ自動車から発売されている「ソリオ」のOEM車両としてのあつかいがされています。デリカといえば大柄なミニバンとしてのイメージがとても強いのですが、デリカD:2はコンパクトなクルマであることからそれまでのデリカのイメージをくつがえすものになり、コンパクトなクルマが欲しい三菱モータースファンにとっては絶好のクルマとなりました。


車買取の詳しい情報はこちら

FX