自動車買取相場表

3代目デリカスターワゴン

1986年の6月に、三菱モータースのミニバンであるデリカが「3代目デリカスターワゴン」へと進化しました。2代目デリカスターワゴンと同じようにこの3代目デリカにおいても「スターワゴン」のネーミングで発売されることになりましたが、3代目デリカスターワゴンになって変わったポイントはまず、デリカシリーズではじめてとなる3ナンバーのデリカが発売されたことです。2500ccエンジンを搭載していた3代目デリカスターワゴンのモデルが3ナンバーとなり、今まで3ナンバーが無かったデリカの歴史に新しい1ページをくわえることになりました。それからノーマルのホイールベースモデル、ロングホイールベースモデルのふたつのタイプが用意されたほか、屋根においても平べったいエアロルーフ、もしくはハイルーフが組み合わされるようになっていました。また、装備においてはデリカだけではなく世界ではじめての採用となった電動サンシェードが3代目デリカスターワゴンの2WDワゴンに装備されることになったのです。このように世界ではじめてとなるクルマのテクノロジーを採用したクルマのひとつが、この3代目デリカスターワゴンであると言うことになっているのです。


車買取の詳しい情報はこちら

FX