自動車買取相場表

2代目デリカスターワゴン

長いあいだ生産されていたクルマはいろいろですが、日本国内において生産が終了したあとにも輸出専用のクルマとして発売されると言うクルマも存在してます。それが三菱モータースが生産していた「2代目デリカスターワゴン」になります。この2代目デリカスターワゴンは1979年6月に初代デリカカーゴからフルモデルチェンジを受ける形で誕生し、ワンボックスカーと言うジャンルで販売が開始されました。この2代目デリカスターワゴンは発売した1979年からまるまる20年後の1999年まで日本国内でも販売されており、3代目デリカスターワゴンや4代目デリカスペースギアが発売されてもその発売は継続されていました。今では生産も終了してしまいましたが、前述の通りに輸出専用のクルマとして海外への輸出がされるようになり、今でも2代目デリカスターワゴンを海外で見かけることが出来るようになっています。2代目デリカスターワゴンは9人乗りのクルマでノーマルルーフを採用し、この当時ではワンボックスカーのジャンルではじめての採用となる5速マニュアルトランスミッションが組み合わせられました。そのあとはエンジンや外装のデザインに変更がされたりもしました。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com

FX