自動車買取相場表

初代セレナ

今、日産自動車を代表するミニバンのひとつとして知られている存在の「セレナ」ですが、そのセレナの初代モデルが発売されたのは1991年の6月のことでした。それまでは「バネットコーチ」と呼ばれるクルマが日産自動車には存在していましたが、そのフルモデルチェンジバージョンのモデルとして発売されたのが初代セレナだったのです。今でこそセレナはミニバンひとすじとなっていますが、初代セレナに関してはミニバンのボディのほかにもライトバンボディも存在しており、型式の多さが目を引く存在になっていました。この当時に発売されていたトヨタの「エスティマ」と同じく、この初代セレナもまたミニバンに「走る楽しさ」を与えることになった1台として知られる存在となりました。何故かと言うと、この当時の日産自動車においては「901運動」と呼ばれる運動がおこなわれており、それに乗っ取って発売されたワンボックス、ミニバンモデルとされていたのがこの初代セレナだったので、なによりも重視されたのがハンドリングのポテンシャル、そしてロードホールディングのポテンシャルでした。これによって今までの「かったるい」とされていたイメージのミニバンをくつがえしたのです。


車買取の詳しい情報はこちら

FX