自動車買取相場表

キャパ

キャパ(Capa)は、本田技研工業がかつて生産・販売していたトールワゴン型の小型自動車になります。

車名の由来は、「才能 許容範囲 包容力」といった意味をもつ英語Capacityからの造語から作られました。

キャパは、「J・ムーバー」のシリーズ第1弾として、ロゴのプラットフォームを流用し、開発されました。

街乗りでのベストサイズを目指したコンパクトな車体寸法ながらも、家族で乗ってもゆとりがある室内空間を再現するためにデュアルデッキ・パッケージが基本設計されています。

キャパの歴史は、1997年の東京モーターショーに「J−MW」として出展され、
1998年4月に正式発表、翌4月に販売が開始されました。

1999年にマイナーチェンジされ、4WD仕様の追加やトラストミッションは4速ATとマルチマチックSの2種類、ブレーキアシストの追加などが行われました。

2000年のマイナーチェンジでは、フロントグリルやバンパーなどの変更、ツイッテルの常設グレードの追加などが行われています。

キャパは、2002年2月に生産を終了しています。
売り上げは、やや振るわなかったもののカスタムパーツは大量に発売されました。


自動車買取相場表.com

FX