自動車買取相場表

CR−X

ホンダCR−Xは、燃費が13km/Lの車である。

ハッチバック型、またはタルガトップ型の小型乗用車である。

CR−Xという車名の由来は、「カー・ルネサンス」または「シティ・ラナバウト(クルージング)」の意味が込められている「SR」と、未知数を表す「X」を合体させた
もの。

輸出向けは「−」のハイフンが入らない「CRX」となっているが、日本で販売された時に既に「CRX」が商標登録されていたために、「CR−X」となった。

小型車のシビックの姉妹車のバラードの派生した車種として、3代目シビックのフルモデルチェンジに先だって初代モデルが市場に誕生した。

「FFライトウェイトスポーツ」という新しいジャンルとし、以来この言葉は同じクラスの車種を分けるときに使われることとなった。

初代と2代目モデルには後部座席が装備されていたが、ファストバッククーペボディと短いホイールベースが影響したために、大人2人が座っての長距離の移動は困難となっていた。

北米向けには、後部座席はない。
その代わりに浅い小物入れが床下に装備されている。


車買取情報はこちらを参考に

FX