自動車買取相場表

マスターエース

マスターエースは、トヨタが販売するキャブオーバー型のワンボックスカー車種になります。

マスターエースは、これまでワンボックスワゴンがなかったトヨタの専売車種として開発された車で、乗用登録のみの設定など、上級車として位置づけられました。

ハードウェアに関しては、姉妹車のタウンエース、ダイハツデルタワイドワゴンと同じ双子車になり、その相違点は、角形4灯式のヘッドランプ及び大型バンパーになります。

フロント周辺のデザインは、本来、北米の衝突安全基準に合致させたものだったのですが、日本国内専用のマスターエースは、バンパー内部の衝撃吸収装置が省略されています。

1988年にマイナーチェンジされたのですが、それと同時にタウンエースも内外装の大幅変更が行われたことにより、見た目の違いがほとんどなくなりました。

このマイナーチェンジにより、高級志向とされていた日産のバネットラルゴに対抗する役割が強化されることになります。

そして1992年、双子車の中でマスターエースみが生産を終了することになり、同時に行なわれたマイナーチェンジで、トヨタオートのライトエースの車格が上がり、タウンエースと双子車になりました。


自動車買取相場表.com

FX