自動車買取相場表

ビスタアルデオ

トヨタのビスタアルデオは、乗用車であり、1982年から2003年まで生産・販売されていた。

アルデオという名前は、ラテン語の「輝く、熱望する」という意味からきている。

5代目となるモデルは1998年に登場し、フルモデルチェンジをした。

これによって、従来のモデルから大きく変化を遂げたので、これまでカムリと姉妹車という関係を持っていたが、それが解消された。

同時に、日本国内専用の、独立した車種となった。

4ドアハードトップが廃止され、その代わりに4ドアセダンをラインナップの中心とした。

このモデルにビスタアルデオが設定された。

全高が1500mm台に達するステーションワゴンであり、コラムシフトを採用しているので、ミニバンの市場を意識したようなデザインとなっている。

全車に4速オートマチックトランスミッションを採用している。

5穴というホイールのハブ穴に変わりはないものの、ホイールのP.C.Dが100.0mmに変わった。

マルチインフォメーションディスプレイが埋め込まれているセンターメーターを採用している。


プラットフォームはMCプラットフォームを採用。


自動車買取相場表.com

FX