自動車買取相場表

スプリンターワゴン

スプリンターワゴンはトヨタ自動車が開発し販売していた乗用車である。

概要
スプリンター自体はカローラの姉妹車種として1968年から2002年まで販売された。

スプリンターワゴンについては6代目E90型が1987年から2002年のE100型まで販売されていた。

ワゴンというよりも商用バンとしての利用が多かったことも一つの特徴として知られている。

基本スペック
ボディタイプ「5ドアステーションワゴン5人乗り」駆動系「FF(前2輪駆動)」
トランスミッション「3速AT・5速MT・4速AT」
エンジンタイプ「直列4気筒HOHC(1.5L)直列4気筒DOHC」

全長「4,265mm」全幅「1,685mm」全高「1,435mm」燃費性能「14km/L〜18km/L」

注記
スプリンターワゴンという名称で知られますが厳密にいえばスプリンターバンであり、スプリンターワゴンとして別の「スプリンターカリブ」という車種があることに注意。

2002年にスプリンターワゴンの生産が終了されることになりますが後継車として2002年に「プロボックス」の販売が開始されました。

評価
商用車として非常に高く評価され導入されることが多かった車種である。

レビュー
ワゴンタイプの車としては走行性能が非常に高く速い車という印象が強いようです。
4WDの設定がないことは選ぶ側からしたらデメリットの一つといえるかもしれません。


自動車買取相場表.com

FX