自動車買取相場表

スプリンタートレノ

スプリンタートレノはトヨタ自動車が開発・販売していたスポーツクーペタイプの乗用車である。

概要
スプリンタートレノは初代のTE27型が1972年に販売が開始され、9代目となる
AE110型が2000年まで販売されていました。

一般的なクーペに比べて高性能であることがポイントの車として販売されていました。

基本スペック
ボディタイプ「2ドアクーペ4人乗り」駆動系「FF(前2輪駆動)」
トランスミッション「5速MT・6速MT・4速AT」
エンジンタイプ「5A−FE型直列4気筒(1.5L)・4A−FE型直列4気筒(1.6L)・4A−GE型直列4気筒(1.6L)」最高出力「100PS〜165PS」

全長「4,305mm」全幅「1,695mm」全高「1,305mm」燃費性能「19km/L」

注記
9代目以前のモデルでスーパーチャージャー付きのグレードが存在した。
スプリンタートレノには初の自社開発6速MTが採用された。

評価
トヨタの歴史の中で主要販売車として30年近くの歴史があったが、クーペタイプ
自体の需要が減ってしまったため後継車が決まらずに9代目AE110型で生産が終了された。

レビュー
当時販売されていた車の中ではパワーがあり走行性能が高かったため、走り自体に魅力を感じるという人を中心に高い人気を誇りました。

現行の車と比べるとスペックや維持費の面でもおすすめできる車ではないですがイジりやすく車としてもスプリンタートレノ知られています。


自動車買取相場表.com

FX