自動車買取相場表

スプリンター

トヨタスプリンターは、燃費が19km/Lの車である。

小型の乗用車であり、1968年から2002年まで日本国内において生産・販売
されていた。

カローラの姉妹車でもある。
初代スプリンターは1968年4月に登場した。独立したトランクルームを持つファストバックスタイルである。

1969年にエンジンの排気量が1.2リッターにアップされた。

2代目モデルは1970年に登場し、フルモデルチェンジされた。

これによって、カローラとスプリンターがそれぞれ独立した車種として設定されることとなった。3代目は1974年4月に登場した。

ボディにクーペが追加された。

1978年4月にマイナーチェンジされた。4代目は1979年3月に発売された。ボディタイプはこれまでと同じセダン、ハードトップ、3ドアリフトバック、3ドアクーペの4種類である。

1982年8月にスプリンターカリブが発売された。5代目は1983年5月に登場した。1986年9月に保安基準に基づき、後席中央のシートベルトとフロント合わせガラスを装着した。

6代目は1987年5月に登場した。

7代目は1991年5月に登場した。

8代目は1995年5月に登場し、2002年8月にカリブの販売が終了となり、
スプリンターシリーズの生産は全て終了となった。


自動車買取相場表.com

FX