自動車買取相場表

コロナクーペ

トヨタコロナクーペは、クーペ型の乗用車であり、コロナの名前を冠しているが、それと同時に登場したカリーナED、セリカとシャーシを共有する姉妹車でもある。セダン系とは全く別物の車。

1985年8月に誕生した。キャッチコーピーとしては、「ザ・ストリーム・ライナー」、「美しいクーペさえあれば」であった。

ボディタイプは2ドアクーペである。

駆動方式はFFである。T140型コロナ2ドアハードトップの後継車である。

また、セリカのラインナップがリフトバックのみであり、クーペがなくなったため、その穴を埋める役割も果たしていた。

実際はT160型セリカの日本国内向けのノッチバッククーペ版として存在した。だが、カリーナEDとセリカの売れ行きが好調なのに対して、同じT160型セリカ譲りの、スタイルはスタイリッシュながらも割と時見な存在のコロナクーペの売れ行きは不調であった。

搭載エンジンは、姉妹車と同じで2000ccツインカム16バルブ・EFIの3S−GELU、1800ccシングルカム8バルブ・セントラルインジェクションの
1S−iLU、1600ccツインカム16バルブ・EFIの4A―GELUの3種類であった。


車買取情報はこちらを参考に

FX