自動車買取相場表

カローラツーリングワゴン

カローラツーリングワゴンはトヨタ自動車が開発する乗用車です。

概要
トヨタ・カローラの6代目となるモデルからカローラツーリングワゴンは登場し、
7代目カローラE100型が2000年まで販売されていました。
カローラシリーズは数多くのモデルが出ましたが、その中で最も成功したモデルです。

基本スペック
ボディタイプ「5ドアワゴン5人乗り」駆動系「FF(前2輪駆動)・フルタイム4WD」トランスミッション「5速MT・4速AT」エンジンタイプ「5E−FE型DOHC16バルブ・4A−GE型・3C−E型ディーゼル」
全長「4,260mm」全幅「1,685mm」全高「1,425mm」燃費性能「18km/L」

注記
2000年にカローラワゴンタイプの生産が終了されますが後継車としてカローラフィールダーがあります。

90年代後半はカローラの中でも主力製品であった。

6代目E90型は年間新車販売台数30万8台を達成し、20年間プリウスが抜くまで歴代最多を誇っていました。

評価
平成10年アイドリング規制適合
平成12年排出ガス基準25%提言レベル

レビュー
積載性能が高く、燃費もいい、そして走行性能も高いということでトヨタを代表する車の一つかと思います。

マイナーチェンジを数多く繰り返しているため詳細な性能は異なりますが、
現行のフィールダーと同様に現在でも人気が高い車種として知られています。


車買取情報はこちらを参考に

FX