自動車買取相場表

ヴェルツ

ヴェルツ(VOLTZ)は、トヨタ自動車の車種のひとつで、トヨタとゼネラルモーターズ(GM)が共同開発したモデルです。

ゼネラルモーターズ(GM)が共同企画し、トヨタが設計・評価を担当しています。

生産は、トヨタとGMの合弁会社である米国のNUMMIで行い、日本に輸入をするものもあります。

ヴォルツの車名の由来は、電圧の単位「VOLT」からの造語になります。

日本では初代が2002年8月にスプリンターカリブの後継モデルとしてネッツ店で販売されました。

目標販売台数は、月間1500台と発表されたが、価格帯の変更やアメリカ臭のアクの強いスタイリング、逆輸入車へのマイナスイメージなどにより、販売実績は良くなかったようです。

ヴェルツは、2004年5月のトヨタビスタ店とネッツ店の統合により、わずか1年半程度で生産が終了となり、モデル消滅となりました。

2007年にイストがクロスオーバーとなってフルモデルチェンジしたが、それがヴォルツの事実上の後継者に近いクルマになります。

ヴォルツは、中古車の流通も非常に少数で、採用する中古車業者もほとんどないようです。


自動車買取相場表.com

FX