自動車買取相場表

ヴェロッサ

ヴェロッサ(VEROSSA)は、トヨタ自動車で生産されていたセダンです。

Verossaの車名の由来は、イタリア語の「Vero(真実)」と「Rosso(赤)」からの造語になります。

2001年7月にマークUの姉妹車で、チェイサー/クレスタの後継車種として発売されました。

当初は、ビスタ店の専売車種だったので、実質的にはクレスタの後継車としての扱いでした。

基本性能は、マークUとほぼ共有していますが、イタリアの空気を感じさせるスタイルや特徴のある走りなどがクルマにこだわりを持つ人への感性を満たすセダンです。

欧州車風のクセのある外観から、一部の車マニアには「異端車」と呼ばれていました。

ヴェロッサは、2003年にフロントグリルの意匠などのマイナーチェンジが実施されました。

明るめの内装色をもつ特別仕様車「エクシドール」を発表もされたが、発売開始から3年も経たないうちの2004年4月に、ビスタ店とネッツ店が統合されることになり、ヴェロッサは生産が終了となりました。

ヴェロッサの総生産台数は約24,000台でした。


車買取情報はこちらを参考に

FX