自動車買取相場表

ウィンダム

ウィンダム(WINDOM)は、かつてトヨタ自動車が製造・販売していた前輪駆動(FF/FWD)の中型高級車になります。

車名の由来は、英語で「勝つ」という意味の「WIN」と、「状態」を意味する「DOM」を組み合わせ、「勝っている状態」という意味を込めて作られた造語になります。

日本国外の基準ではEセグメントに該当し、日本国外では4代目のLexus ESが販売されています。

ウィンダムは、1991年9月に登場しました。

大ヒットしたディアマンテの刺激を受けたトヨタ自動車が、それまでの車格体系から少し逸脱し、「前輪駆動・V型エンジン・米国販売がメイン」などの新しいコンセプトを掲げました。

2代目は1996年8月に、ほぼキープコンセプトでのモデルチェンジをし登場、
3代目は2001年8月に、カムリと共通の車台を使用し発売が開始されました。

ウィンダムは発売以降、トヨタカローラ店の最上級車種でしたが、2005年11月に日本国内での発売を終了し、フルモデルチェンジしたカムリに統合されました。

日本国外では、前輪駆動レイアウトの高級セダンとして、初代レクサスブレンドの「ES」の名前で販売されていますが、日本国内への投入予定は今のところないようです。


自動車買取相場表.com

FX