自動車買取相場表

カローラワゴン

1966年より、トヨタ自動車が製造・販売しているカローラ、基本形のセダンの他に、ワゴンやクーペ、バンなどのモデルがあります。

カローラのワゴンモデルは、日本国外使用では初代モデルからありましたが、日本国内では4代目モデルの半ばの1982年5月に、カローラシリーズのバリエーションモデルとしてカローラワゴンが追加されました。

当初は、エンジンは1300ccのみの展開でしたが、1800ccのディーゼルエンジンが搭載されたタイプも追加されました。

1987年8月に2代目が、1991年9月に3代目がモデルチェンジし登場しています。

カローラワゴンは1997年以降、カローラシリーズの主力級を担う車種となっており、個人需要だけでなく法人需要においてもたくみに汲み取るマーケティングで人気をよんでいます。

2000年8月にフルモデルチェンジをし、カローラワゴンはカローラフィールダーに生まれ変わりました。

カローラフィールダーは、カローラシリーズの中で1番の販売台数を誇っており、
国内のステーションワゴン市場でも首位をとるなど、カローラワゴンの人気を引き継いでいます。


車買取情報はこちらを参考に

FX