自動車買取相場表

ストリーム

ストリーム(Stream)は、本田技研工業が生産・発売する小型乗用車です。

車名の由来は、英語で「流れ」「時流」を意味し、新しい7人乗り車両の潮流を創り出すという意思が込められています。

ストリームは、2000年10月に全幅1.7m未満の5ナンバーサイズの3列シート7人乗りのミニバンとして登場しました。

発売から10ヶ月で、累計販売台数が10万台を超えたストリームは、ホンダの登録車としては「ステップワゴン」を抜く最短記録を達成するほど、人気が高かったのですが、2003年にトヨタからウィッシュが登場すると急激にストリームの販売台数が減ってしまいました。

初代は、2000年−2001年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

2代目は、2006年7月にフルモデルチェンジを行い登場しました。

ロゴも「Stream」から「STREAM」に変更されています。

2代目も、2006年−2007年の日本カー・オブ・ザ・イヤーのベストバリュー賞を受賞しています。

ストリームは、2010年9月に5人乗り仕様が追加されています。


車買取情報はこちらを参考に

FX