自動車買取相場表

ランクル80

トヨタ・ランドクルーザー(Land Cruiser)は、トヨタ自動車が製造する四輪駆動の自動車で、日本では「ランクル」と通商される場合もあります。

ランクルは、世界で最も知名度の高いSUVのひとつと言われており、その耐久性は世界中で高い評価を受けています。

ランドクルーザーという車名は1954年から使用されています。

ランクル80は、1989年10月にランクル60がフルモデルチェンジされ登場しました。

60に比べて、ボディサイズが一回り大きくなり、北米やオーストラリア向けに開発されたモデルでしたが、1990年頃という日本がバブル経済に沸く中での登場ということもあり、ランクル80は納車待ち6ヶ月以上というバックオーダー伝説になりました。

日本国内向けには8人乗りのワゴンと5人乗りのバンが用意され、エンジンはワゴンがガソリン、バンはディーゼルを搭載していました。

1995年には、マイナーチェンジが施されています。
ランクル80は、後期になるとグレード体系もVX−LTD・VX・GXと整理され、本革シートをオプション装備にするなどといった高級路線を突き進みました。

ランクル80は、1998年にランクル100へとバトンタッチしています。


車買取情報はこちらを参考に

FX