自動車買取相場表

トヨタ・エスティマエミーナ

トヨタ・エスティマエミーナ(Estima Emina)は、トヨタ自動車がかつて製造・販売していたミニバンタイプの乗用車です。

エスティマルシーダの姉妹車になります。

エスティマルシーダは、カローラ店から発売されるのに対し、エスティマエミーナは、トヨタ店の取り扱い車種でした。

エスティマエミーナの車名の由来は、「尊敬すべき」というESTIMABLE、
エミーナは「卓越した、抜き出た、高名な」という意味のEMINENTをもとに作られました。

1992年に、「日本の道路事情に合うエスティマを」というニーズから生まれた
5ナンバーサイズのミニエスティマで、「子エスティマ」の愛称がついていました。
エスティマと同じ、2ドア+助手席側スライドドアで、7人乗りと8人乗りがありました。

ピーク時には、約8000台もの月間按配台数を記録する人気車でしたが、
1994年10月にホンダ・オデッセイが発売されると一気に減少してしまいました。

その後、マイナーチェンジや特別仕様車の投入などをおこなったものの、
1999年12月に統合という形で5ナンバーモデルのエスティマエミーナは、
ルシーダと共に一代限りでモデル廃止となりました。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX