自動車買取相場表

MR2

MR2(エムアールツー)は、トヨタ自動車が生産していた4気筒エンジン搭載のミッドシップスポーツカーになります。

車名の由来は、「Midship Runabout 2seater」
ミッドシップ・ランアバウト(ラナバウト)・2シーター(ツーシーター)の頭文字から創作された造語になります。

日本向けモデルでは、MR2の名称はW10型とW20型までになり、W30型はMR−Sを用いています。

ミッドシップは、クルマの基本機能である「走る」「曲がる」「止まる」を
高次元でバランスさせたレイアウトが特徴で、その量産車を実現させたのが
トヨタのMR2だといわれています。

初代AW11型は、1984年6月に日本車初のミッドシップエンジン型市販車として販売され、84年度の日本カーオブザイヤー受賞車にもなっています。

2代目SW20型は、1989年10月に初のモデルチェンジを行い登場、
通称W20型とよばれています。

その後、何度かマイナーチェンジや一部改良を繰り返したものの、
1999年、後継モデルとなるMR−Sの登場に伴い生産が終了しています。


車買取の相場をチェック!

FX