自動車買取相場表

ミラ

ミラ(Mira)は、ダイハツ工業の生産する軽自動車になります。

ミラの車名の由来は、イタリア語で「羨望」を意味します。

初代は、1980年6月に「ミラ・クオーレ(Mira Cuore)」という名称で販売が開始、物品税のかからないクオーレの商用車バージョンで販売の主力でした。

2代目は1985年に、3代目は1990年に、4代目は1994年に、5代目は1998年に、6代目は2002年に、現行の7代目は2006年に、それぞれフルモデルチェンジして登場しています。

1980年の初代モデル登場から今日の同社のエントリー車種であるエッセが登場する2005年ごろまで、スズキのアルトと双璧をなしており、最盛期には販売台数を熾烈に争っていたことで知られています。

1991年には、軽自動車として日本国内通年最多販売台数が28万6975台を記録しています。

現在の7代目のミラは、丸みを帯びたシャープなキャラクターラインが特徴の外観で、新プラットフォームにより広々した室内空間が人気です。

また、スポーティな雰囲気で質感と機能性がより高いミラカスタムは、4灯タイプヘッドライトやメッキモールグリル、エアロパーツなどが採用されています。



車買取の相場をチェック!

FX