自動車買取相場表

ブーン

ブーン(BOON)は、ダイハツ工業が日本国内向けに製造・販売するハッチバック型の小型車になります。

既存のミラ系やムーヴ系などの軽自動車プラットフォームをベースに、トヨタ自動車と共同開発された自動車で、生産はダイハツが行っています。

2004年に登場したブーンの初代は、ストーリアの後継車でした。

ビーゴ初代のエンジンは、新開発されたダイハツ製1KR−FE型3気筒DOHC12バルブ1000cc、71馬力自然吸気エンジンまたはダイハツ製K3−VE型4気筒DOHC16バルブ1300cc、90馬力自然吸気エンジンになります。

2代目は、2010年に初のフルモデルチェンジをして登場しました。

今回もトヨタ自動車と共同開発され、「素」の美しさを極めたシンプルなデザイン、
使い勝手を追求しつつ価格を抑えたクルマとして発売され、月間販売目標は800台と発表されました。

エンジンは、1.0Lは従来どおりの1kR−FE型を搭載しているが、1.3LはDual DVVTや外部EGRを搭載し、軽快な動力性能と優れた燃費性能を両立した1NR−FE型に置換されました。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX