自動車買取相場表

コペン

コペン(Copen)は、ダイハツが生産する2人乗り軽オープンカー(軽ロードスター)になります。

1999年の東京モーターショーにて出展され、ショーモデル時代の英語表記は「KOPEN(K・OPEN=軽オープン)」でしたが、コペン(Copen)は、Comapact Openが車名の由来になっています。

誰もが気軽に楽しめる本格的オープン・スポーツカーとして開発され、クルマを操る楽しさを感じられるスポーツカーを提案しています。

コペンは、軽市販車では世界初となる電動油圧ポンプのアクティブトップ仕様、新車販売が続く現行の軽オープンカーはコペンだけです。

エンジンは、47kW(64馬力)を発生する直列4気筒DOHCツインスクロールターボJB−DETエンジンを搭載、トランスミッションはスーパー5速MTおよびスーパーアクティブシフト付電子制御式4速ATから選択できます。

製造はダイハツ本社(池田)工場第2地区「エキスパートセンター」が担当、
D‘sus2級以上を取得した熟練技能者の手作業により、最終調整が施されています。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX