自動車買取相場表

クー

クー(COO)は、ダイハツ工業の小型トールワゴン型乗用車になります。

車名の由来は、英語でかっこいいという意味の「COOL」、
または室内の広さを表現する天空や空間などの「空」の意味からきています。

生産はダイハツ工業が行っていますが、ブーンのプラットフォームをベースに、
トヨタ自動車と共同開発された自動車でYRVの実質的後継車になります。

トヨタから発売されているbBとは、デザインや装備内容などを差別化し、
主に若年男性ユーザーをメインターゲットにしていることに対し、クーは20代後半から30代の女性および軽自動車からのステップアップユーザーをメインターゲットにしています。

クーでは、トランスミッションはATのみの設定で、全車コラムシフトとベンチシートの組み合わせになります。

日本国外向けは、「ダイハツ・マテリア」の名称で販売されており、4速ATのほかにも5速MTの設定もあります。

2008年4月にトヨタ自動車・ダイハツ工業・富士重工業の3社による業務提携強化により、2011年10月で生産終了になり現在は在庫のみの販売となっています。


車買取の相場をチェック!

FX