自動車買取相場表

アトレー

アトレー(Atrai)は、トヨタグループであるダイハツ工業の乗用です。

車名の由来は、「魅力的な」というフランス語の「ATTRAI」からの造語です。
アトレーのジャンルは、1BOXワゴンになります。

1981年に、ハイゼットの乗用版として誕生し、後に独立した車種になったものの
現在まで車体のホワイトボディーはハイゼットとほぼ共通です。

2代目は1986年に、3代目は1994年に、4代目は1999年に、現在の5代目は2005年にそれぞれフルモデルチェンジし登場しています。

車種は4人乗りの軽自動車という時期が長かったが、2000年に7人乗り1300ccの小型車となるアトレー7が登場、1500cc以下の7人乗り乗用車としてはスバル・ドミンゴ以来になりました。

洗練されたスタイル、質感の高いインテリア、パワースライドドアを採用し、
エンジンも一新し走りも燃費もレベルアップしています。

アトレーシリーズは、ハイゼットシリーズと共に群馬県前橋市のダイハツ車体で生産されていたが、現在は大分県のダイハツ九州で生産を継続しています。



車買取はアップルで本当に良いのか?

FX