自動車買取相場表

コルトプラス

コルトプラスは、三菱自動車工業が製造、販売するショートワゴン型のコンパクトカーの車種になります。

2004年に登場したコルトプラスは、コルトをベースにリアを300mm延ばし、それにより荷室を広くしています。

同クラスでは初の電動式リアテールゲートを全車に標準装備しているのが特徴で、日本国内では1.5Lのマイベック直列4気筒エンジンを搭載していますが、台湾仕様では既存の4G1型では最大の排気量の1.6L4G18型を搭載しています。

コルトプラスは、コンパクトカーのコルトをベースに、ステーションワゴンとしてユーティリティを高めています。ルーフやドアパネルは共通となっていますが、全長が延長されたことから、ラゲージスペースの拡充を実現しています。

そして、電動開閉式テールゲート、ワンタッチフォールディングシート、荷室を自在にアレンジできるフレキシブルカーゴフロアなどを採用しています。

また、リモコン操作でバックドアが電動で開閉できるエレクトリックテールゲートを全車に標準装備しています。

搭載エンジンは1.5リッターの自然吸気とターボ仕様となっていて、トランスミッションはCVTとなっています。



車買取の相場をチェック!

FX