自動車買取相場表

RX-7

RX-7は、マツダがかつて製造、販売していたスポーツカーです。

当初はサバンナの後継として、サバンナ RX-7の名で発表されましたが、2度目のフルモデルチェンジを機に名称がアンフィニRX-7 になり、その後、アンフィニブランドの廃止で、マツダ RX-7に変更となりました。

RX-7は、1978年にロータリーエンジンを搭載したスポーツカーとして発売された車種で、国産車で唯一のリトラクタブル・ヘッドライトを採用したことから、人気を博しました。

初代は、モータースポーツでも活躍し、ラリーでも上位入賞を果たしました。そして1985年に2代目が登場し、これは、インタークーラー付きのツインターボになります。

3代目は、1991年発売で、はじめて3ナンバーとなりました。低いボンネットフードと絞り込んだ室内、そして扁平タイヤの装着に馴染んだ前後のフェンダーなど、国産スポーツカーとしては、他にはないデザインを発表しました。

その後、マイナーチェンジにより、ターボチャージャーの高効率化などで馬力がアップし、サスペンションやタイヤを見直すことで、乗り心地と操縦安定性もアップしました。

安全面においては、運転席と助手席にSRSエアバッグを標準装備しています。


車買取はアップルで本当に良いのか?


FX