自動車買取相場表

アウディ80

アウディ社(ドイツ)がかつて開発・販売していたコンパクトタイプの自動車『アウディ80』をご紹介したいと思います。

この『アウディ80』はフォルクスワーゲン社の「パサート」の兄弟車であり、初代のB1型が1972年に販売を開始し、4代目のB4型が1995年まで販売されていました。

当時はアウディのラインナップでも一番人気が高い車種であったという歴史がある車になります。

『アウディ80』の基本性能は、
ボディタイプ「4ドアセダン・5ドアステーションワゴン5人乗り」
エンジンタイプ「2.0E型直列4気筒SOHC(2.0L)・2.3E型直列5気筒SOHC(2.3L)・
2.6E型V型6気筒SOHC(2.6L)・2.8E型V型V6気筒SOHC(2.8L)」
トランスミッション「電子制御4速AT」駆動系「FF(前2輪駆動)・4WD」
全長「4,482mm〜4,488mm」全幅「1,695mm」全高「1,408mm〜1,411mm」となっています。

なお、日本や欧州では『アウディ80』の名称で販売されていましたが、北米やオーストラリアではアウディ4000という名称で販売されていました。

ちなみに、シリーズとしてはステーションワゴン・セダンのほかにもクーペやガリオレといった派生車種があります。


車買取の相場をチェック!

FX