自動車買取相場表

アウディ100

アウディ社(ドイツ)がかつて開発・販売していた『アウディ100』という車をご紹介したいと思います。

この『アウディ100』は初代のC1系というモデルが1968年に販売を開始し、
4代目となるC4軽が1994年まで販売されていました。

アウディのフラグシップモデルとして登場し、当時は世界発の直列5気筒エンジン搭載車ということで話題になりました。

4代目『アウディ100』の基本性能は、
ボディタイプ「4ドアセダン・5ドアステーションワゴン5人乗り」
エンジンタイプ「2.3E型直列5気筒SOHC(2,309cc)・2.8E型V型6気筒SOHC(2,771cc)・2.8Eクアトロ型V型6気筒SOHC(2,771cc)・2.8EアバントV型6気筒SOHC(2,771ccc)・
S4型直列5気筒DOHCターボ(2,226cc)」
最高出力「130馬力〜230馬力」トランスミッション「4速AT」
駆動系「FF(前2輪駆動)・4WD」
全長「4,892mm」全幅「1,778mm」全高「1,430mm〜1,448mm」となっています。
4代目発表当時車の大型化がブームになっていましたが、4代目は縮小するという選択肢をとったことが特徴です。

クルマ自体は1994年で販売が終了することになりますが後継車として「アウディA6」があります。


車買取の相場をチェック!

FX