自動車買取相場表

ミニコンバーチブル

かつてはローバー社が開発し、現在はBMWグループがミニブランドで販売している『ミニコンバーチブル』をご紹介します。

この『ミニコンバーチブル』は当時ミニクーパーシリーズがハッチバックタイプのみだったことをうけ、オープンカータイプのコンバーチブルが開発され2004年から販売を開始し、現在は2代目となるR57型が販売されています。

なお、初代の『ミニコンバーチブル』のワンは海外販売のみで日本で正規に販売されることはありませんでした。

『ミニコンバーチブル』の基本性能は、
ボディタイプ「2ドアオープン4人乗り」
エンジンタイプ「直列4気筒DOHC1600cc・直列4気筒ツインスクロール直噴ターボチャージャー1600cc・
直列4気筒1400cc・直列4気筒ターボディーゼル1600cc」
トランスミッション「ゲトラグ製6速MT・アイシン・A・Wパドルシフト付6速AT」
最高出力「122PS/6000rpm」最大トルク「160Nm/4250rpm」
全長「3,740mm」全幅「1,685mm」全高「1,415mm」
燃費性能「20.5km/L(10・15モード)・18.0km/L(JC08モード)」となっています。


車買取の相場をチェック!
また、ほかのモデルと同様に2代目のモデルはヘッドライトが車体と一体になっており、初代のようにハッチ一体型ではないたけ開閉が楽になったといわれています。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX