自動車買取相場表

『ミニクーパー

愛車を手放す際、少しでも高値で買い取ってもらいたいですよね!

高値を出すにはちょっとしたコツで手間で30〜50万円違う車種もあるんです。

ミニクーパーBMW社が開発・販売している『ミニクーパー』という小型自動車をご紹介したいと思います。

この『ミニクーパー』はイギリスのブリティュシュ・モーター・コーポレーションのミニをモチーフに開発した車として知られ、2001年に初代のモデルとなるR50・R52・R53・R16の販売を開始し、現在は2代目となるR55・R56・R57・R58が販売されています。

この『ミニクーパー』の基本性能は、ボディタイプ「4ドア4人乗り」
エンジンタイプ「直列4気筒DOHC(1,600cc)・直列4気筒DOHC(1,600cc)ターボ」
最高出力「122PS/6000rpm(ターボ車は175PS)」最大トルク「160Nm/4,250rpm」
トランスミッション「6速AT」
車両重量「1,130kg」車両総重量「1,350kg」
全長「3,740mm」全幅「1,685mm」全高「1,430mm」
燃費性能「20km/L(10・15モード)18.8km/L(JC08モード)」となっています。
ちなみに現在はBMWブランドの一つとして販売されていますが、これまで吸収合併が繰り返しているため
ブランドネームは年代によって異なることに注意が必要です。
なお車として様々会社から販売されることになりますが、車としてのコンセプトは40年以上変わっておらず、
クルマとしてのデザインはほとんど変わりがないということも一つの特徴です。


車買取はアップルで本当に良いのか?


FX