自動車買取相場表

ミニセブン

ミニセブンは、2006年に新しいバリエーションとして追加された車で、その名前は、アレックス・イシゴニスが生み出したミニの前身のオースチン・セブンに由来します。

ミニセブンは、ライフスタイル志向のモデルの車で、外観には専用ボディカラーのソーラーレッドも用意していて、基本的にルーフはボディと同色ですが、ルーフをブラック、ホワイト、シルバーにすることもできます。

ドアミラーやキャップもルーフと同じコントラストカラーになりますが、ブラックの光沢仕上げとなっています。

左サイド、ターン、インジケータの下部及び、右リヤフェンダーに7の文字が配置されているのが、ミニセブンの特徴で、その存在感を示しています。

外観では、それ以外にも、リヤスポイラー、15インチのアロイホイール、フォグランプ、ホワイトターンインジケーターなどが、ミニセブン専用のものとなっています。

大胆なルックスが特徴の車で、インテリアも専用の表皮が採用されていて、専用のクロスシート地を設定しており、標準モデルとは異なるミニセブン独自の仕様となっています


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX