自動車買取相場表

レイ

麗しきもの、というコンセプトで誕生した光岡自動車のレイ(RAY)は、ヴィヴィオビストロを思わせる軽自動車です。

クラシカルやレトロなどの言葉が似合うスタイリングに、メッキパーツが引き立っているのが特徴です。

光岡自動車ならではのクラシック風軽自動車ですね。

レイの初代はベースボディがオートザム・キャロルです。

1996年に登場し、懐かしさと美しさが備わった車でした。

レイ3代目が登場し、2004年になるとレイの生産は中止されました。

ダイハツ・ミラジーノが元となっていた3代目は、ベースがフルモデルチェンジしてしまったことで生産終了となりました。

ダイハツ・ミラジーノと同様に5ドアセダンボディのレイには、バックドアも備えられています。

エンジンは660ccの直列3気筒DOHCで、58馬力を発生させます。
安全装備にデュアルエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッターシートベルトもついています。

レイのインテリアは高級感があり、木目調パネルが特徴です。
キーレスエントリーにCDデッキと快適装備もありますね。

懐古調な雰囲気を楽しみたいドライバーにはたまらない車ですね。


車買取はアップルで本当に良いのか?

FX